スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.04.30 Saturday | - | - | -
SUMMIT AUDIO のTLA-100A と Dbx の165A コンプ2台導入!

tla-100a 実はADL-1000がとっても調子悪いので今回TLA-100Aはその代わりとして導入しました。
見た目でも解かる通りADL-1000同様、Teletronix LA-2A をベースに作られているようですね。
前回、ADL-1000が調子悪くなり修理に出した際にADL-1000の配線図が無かったもののLA-2Aの配線図を取り寄せたところ全く同じだったことが判明。
中身もまったくもって完全なコピーだった様です。

その配線図を元に修理して復活!を遂げたのですが
使ってるうちに又ちょっとノイジーになってきちゃいまして、現在また入院中。
そんなこんなでとりあえずの代替機として導入しましたが
ADL-1000同様、ATTACKとRELEASEをFASTとSLOW(3段階)で切り替えるくらいで超簡単。
知ってる人に言わせるとLA-2Aとは違うよ〜なんていう話は聞きますが
TLA-100Aも割とナチュラルなかかり具合でbassやボーカルにもイイ感じで使えるんじゃないでしょうか。
導入したのは初期型で現行機と見た目もチョイとだけ違う様です。
音の違いがあるかどうかは解りませんが。

Dbx の165Aも定番中の定番ということで導入してみました
このDbx の165Aウチに既にある160よりも滑らかにコンプレッションかかります。
何がいいってATTACKとRELEASEに対してAUTO MODE設定が出来るので一度設定してしまえば非常に楽チンでいいですね。

dbx165aドラムのかけ録りに是非使ってくださいまし!

レコーディングスタジオ ゴーティ
http://www.studio-gt.net/


 

2012.10.14 Sunday | オーナーから | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016.04.30 Saturday | - | - | -
<< Fender Deluxe 登場! Bogner Ecstasyパワーアップ! | main | Neumann U87Ai と AKG C414XLSを2本入を導入しました。 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://studio-gt.jugem.jp/trackback/50
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--