スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2016.04.30 Saturday | - | - | -
CHANDLER LIMITED GAV19T導入

CHANDLER LIMITED GAV19T(ギターアンプヘッド)を導入しました。
このメーカーはあのEMI・アビィロードスタジオにレコーディング機材を導入してましてレコーディングエンジニアからは絶大な信頼のあるメーカーで、知名度も高いと思うのですがミュージシャンにはあまり知られていないようです。


大半がレコーディング機材ばかりを製造しているメーカーなのでエンジニアさんもギターアンプがあることをご存じないのではないでしょうか。
ラインナップとしてはこの1機種だけなので選択肢で悩まなくてよいのはいいですね!


ベースのイメージはヴィンテージのVOXでしょうか。そこからToneスイッチをONすると倍音がプラスされてかなり現代的なキャラクターになります。
さらにこのアンプのユニークな点として、なんと5段階でTUBE BIASを変更できます。
そのためとても多彩な音色作りが可能になっておりオールドMarshallを意識したトーンもとても良くておすすめですね。
こーゆーところは正にレコーディング機材メーカーっぽいと思います。

届いたときは意外にちっこくて驚きましたがレコーディングにおいては最適ですよ。

知名度においては殆ど無いに等しいのですが、GOATEEにはLee Customはじめ拘りのAMPしか置いてませんので!期待してよいです。
しかし残念なのは私もちょくちょく楽器屋さんに足を運ぶのですが、まあ置いてないですね〜
経験則で解っている音色でないと幾ら良くても使って頂けないというのはよくありますね。
(当たり前で正しいと思いますが。)
実際のレコーディング時に実験する時間なんてほぼありませんから。
唯一、渋谷のイケベ楽器さん(アンプステーション)に置いてあるそうなので気になる方はチェックしてみてください。

株式会社アンブレラカンパニー CHANDLER LIMITED GAV19T
http://umbrella-company.jp/chandlerlimited-GAV19T.html

レコーディングスタジオ ゴーティ
http://www.studio-gt.net

2013.12.05 Thursday | - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
2016.04.30 Saturday | - | - | -
<< Universal Audio の Apollo16を導入しました | main | スタジオバージョンアップしました〜 >>
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://studio-gt.jugem.jp/trackback/60
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--